小さな子供たち
マインドガードDXを子供に飲ませても大丈夫かどうか気になりますよね。

最近は夜になってもなかなか眠れない子供も増えてきており、子供をもつ親としてはしっかりと睡眠を取ってもらいたいです。

でも子供に栄養ドリンクを飲ませるのは抵抗がありますし、もしも体に異常がでたら・・・と考えると飲ませるのには慎重になります。

マインドガードDXは自然由来の原料のみを使用し、不足している栄養を補助する目的で作られた栄養補助食品です。体に悪影響のある添加物も一切使用していないので、小学生や中学生などの子供が飲んでも大丈夫。

今回はマインドガードDXを小さな子供が飲んでも大丈夫な理由と、子供がマインドガードDXを飲むメリットもあわせてお伝えします。

また子供が、不眠で悩まされている原因についても紹介しますので、子供のためにマインドガードDXの購入を検討している方は参考にしてください。

マインドガードDXは子供が飲んでも大丈夫?

成長期の子供にはできるだけ体にいいモノを取らせてあげたいですよね。

しっかりと成長してほしい時期だからこそ、安心安全で信頼できるサプリを選んで、悪い成分が入っていない商品を選ぶように心がけると思います。

マインドガードDXは小学生や中学生の子供に飲ませても悪影響はありません。副作用の心配もないので安心して飲用できます。

マインドガードDXの原料と成分

マインドガードDXの原料と成分はこちらです。

モリンダシトリフォリア(ノニ果汁)、イヌリン(食物繊維)、エリスリトール、クワンソウエキス、香酢末(米酢、デキストリン)、ギャバ、ブドウ抽出物(トランスレスベラトロール含有)、グリシン、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12

子供に嬉しい成分

マインドガードDXには休息成分が配合されており、かつ子供の成長に必要な栄養素も豊富に含まれています。

とくにノニにはビタミンやミネラル、アミノ酸などの成分がたくさん含まれていますね。

ビタミンは免疫力を向上させたり、傷の治癒力を高めたりします。ミネラルは骨を強くして、身長を伸ばす働き、アミノ酸は成長ホルモンの分泌を助ける働きがあります。

休息成分と同時に成長期に必要な栄養素を取りいれることができるのはうれしいですよね。

アレルギーの心配はない

マインドガードDXのアレルギーについて
マインドガードDXには法令で表示義務がある7品と表示推奨の18品は配合されていません。

7品目:卵、小麦、乳、エビ、カニ、ソバ、落花生

18品目:アワビ、イカ、イクラ、オレンジ、キュウイフルーツ、牛肉、鶏肉、豚肉、クルミ、鮭、サバ、大豆、バナナ、マツタケ、桃、山芋、リンゴ、ゼラチン(2013年9月20日にゴマとカシューナッツが追加)

保存料や添加物は使われていない

マインドガードDXの防腐剤、保存料について
マインドガードDXは保存料や添加物を一切使用していません。

保存料や添加物を避けたい方にとっては嬉しいですよね。

ただし保存料や添加物が未使用なので、保存期間は短くなります。

開封後は1カ月以内に飲み切るようにしましょう。未開封でも賞味期限は約2年です。

賞味期限が切れると、保存料や添加物が使用されていなかったとしても、成分が腐り体にも良くないので注意してください。

薬の成分も入っていない

マインドガードDXには医薬品の成分は一切含まれていません。原料は日本国内で認められていて、自然由来の食品のみを使用しています。品質の高い栄養補助食品です。

放射能の検査済み

マインドガードDXの原料が放射能残留検査されているわけではありませんが、放射能汚染の心配がある地域で作られた原料は一切使用していません。自然豊かな地域で栽培された原料のみを配合しているので安心です。

またマインドガードDXは、財団法人日本食品分析センターで原料の細かな分析を行っています。分析センターが定める条件を合格した原料のみが使用されていますね。

子供に必要な栄養成分も摂取できる

元気な子供たち
子供の成長には炭水化物やたんぱく質、カルシウムといった栄養素が必要で毎日の食事で取り入れていく必要があります。

他にも鉄分やビタミンなど必要な成分が多いですが、とくにビタミンB群が不足している子供が多いです。

ビタミンB群は野菜などには含まれていないので、野菜中心の食事を心がけていたとしても、ビタミンB群は不足しています。

ビタミンB群が不足すると、

  • イライラしやすくなる
  • 集中力が下がる
  • 食欲がない
  • 疲れやすい
  • 手足がしびれる

などの症状が・・・。

ビタミンB群は豚肉や豆類に多く含まれており、マインドガードDXにもビタミンB群は含まれています。

ビタミンB群の不足は不眠にもつながってくるので、不眠を改善するのと同時にビタミンB群不足も解消してくれ、子供の成長をサポートしてくれます。

子供の睡眠の質が下がっているワケとは?

眠れない子供

最近は生活スタイルの変化やストレスが原因で眠れない子供が増加しています。

成長期にある子供の睡眠不足は、脳機能や身長、筋肉、性格など、さまざまな面で悪影響がおよびます。

中学生未満の子供であれば、最低でも8時間の睡眠が推奨されてますね。不眠気味の子供がいる場合はこれから紹介する原因に当てはまる項目がないかチェックしてください。

両親の都合による夜型生活

共働き世帯が増えて、夜遅くにコンビニやファミレスで子供を見かける機会も増えてきました。

コンビニやファミレスは光が強く、夜に行くと脳が覚醒状態となってしまい、寝つきにくくなってしまいます。

仕事から帰ってくるのが遅いと両親の夜型生活に子供が合わせることになってしまい、寝る時間もどんどん遅くなってしまいます。

保育園に通う時間も決められているので、朝の起床時間は同じ。不眠気味でなおかつ睡眠時間が短くなってしまいますね。

子供の成長のためには夜8時までに寝かしつけましょう。3歳未満の子供が10時以降に寝る機会も増えてきているので、注意が必要です。

ブルーライト

スマホなどのブルーライトも睡眠を妨げる原因。

子供にスマホを持たせる親も増えてきており、小学生で約40%、中学生で50%、高校生で90%以上の割合でスマホを所有しているというデータがあります。

夜遅くまでゲームをしたり、友達とやりとりをしたりして睡眠時間が削られ、かつブルーライトの刺激によって寝つきが悪くなっている子供も多いです。

肥満やアデノイド、扁桃肥大

肥満やアデノイド、扁桃肥大は呼吸のための通路である気道が狭くなって空気がスムーズに通らなくなり、睡眠時無呼吸症候群になってしまいます。

アデノイドは鼻の奥にあり、8歳前後になると急に肥大するケースも。肥満児よりもどちらかというと痩せた子供に発症する症状で、ひどいケースになると手術になってしまいます。

肥満児の場合にも、首周りに脂肪が蓄積すると睡眠時無呼吸症候群になる恐れがあります。適度や運動やバランスのとれた食事を意識したいですね。

脳の疾患

自閉症の子供は、睡眠に障害があるケースが多いです。原因はメラトニンやセロトニンの分泌量が極端に多い(もしくは少ない)からだと言われています。

自閉症の子供は、繊細でデリケートな性格をしているので、保育園や学校でストレスを抱えやすいことも不眠の原因になりますね。

集団生活の疲れやストレス

学校生活は、集団行動する機会が多いです。子供の中には、学校での生活が窮屈に感じたり、強制的にやらさせたりすることにストレスを抱える子もいます

親が助けてあげられない部分もありますが、子供にとって不眠は今後の成長のためにもよくありません。

改善できる点を見つけて、少しでも子供の不眠が治るように気を配ってあげましょう。

正しい飲み方を理解しよう

マインドガードDXは子供が飲んでも副作用はありませんが、正しい飲み方を理解しておくと、より安心して飲めます。

マインドガードDXの正しい飲み方は「マインドガードDXの飲み方!いつ飲むのがベスト?」でご確認ください。

マインドガードDXは小学生や中学生の子供でも安心して飲める!

マインドガードDXは子供が飲んでも安心です。

子供には元気に育ってほしいから、体にいいモノを食べさせてあげたいですよね。サプリメントも同じで、体に悪い成分の入っているモノは避けて、とことんいい成分にこだわった方がいいです。

子供の不眠を改善しないと、身長が伸びないのはもちろん運動神経の鈍い子供に育ったり、元気のない子供に育ってしまいます。

副作用のリスクがないように不眠を改善するためにも、自然由来の原料にこだわった「マインドガードDX」を取り入れるようにしてください。