体力が元にもどっていない出産直後の時期に、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をするのは本当に大変です。

夜泣きのたびに自分も起きて抱っこしたり、おっぱいをあげたり、オムツを替えてあげたりしなければなりません。

ただでさえ体力が落ちているのに、ぐっすり眠れないとなれば、体は悲鳴を上げてしまいます。

そんな時、なんとか深い眠りにつきたいと考えて睡眠薬に頼ってしまうママさんもいるかも知れません。

ただ、睡眠薬での眠りは、自然の睡眠とは違って周囲の環境の変化で眠りから覚めることが難しいものです。

たとえば、赤ちゃんが苦しさで泣いて助けを求めているときに、ママさんは気づかずに眠り続けるという可能性もあるのです。

それでは赤ちゃんを安全に育てることはできません。

そこで、睡眠薬ではなく、自然な眠りに誘ってくれる食品サプリを使用することをおすすめしたいと思います。

睡眠サプリは薬ではないので、不安なく飲むことができるのです。

危ない!赤ちゃんを危険にさらす添い乳

ベッドや布団の上で添い乳をしているママさんも多いでしょう。

実は私もその一人です。

ベッドや布団の上で赤ちゃんと一緒に寝転んでいられるので、体が楽でついついやってしまうんです。

特に、赤ちゃんが夜泣きをするたびに世話をしてあげる時には、泣き止ませるために抱っこをするだけでも体力が奪われてしまい、結局添い乳をしていることが多くありました。

毎晩のことなので、腰が痛くなることもあり、腕が上がらなくなるほど力が奪われてしまうこともあるんですね。

でも、後で知りましたが、この添い乳、赤ちゃんを危ない目に合わせていたかも知れません。

添い乳をしたままママが眠ってしまうと、赤ちゃんの呼吸を難しくしてしまったり、赤ちゃんを圧しつぶしてしまったりするかも知れないのです。

思い返してみると、自分自身も添い乳をしているときに、ヒヤッとしたことがありました。

危なすぎる!睡眠薬を飲んでの添い乳はNG

眠いのにぐっすり眠れないとき、まず頭に浮かぶのは睡眠薬でしょう。

確かに、睡眠薬の効き目は絶大で、飲んでしばらくしたら気づかないうちに眠ってしまう場合も多いものです。

授乳中の赤ちゃんを育てているママさんも、なんとか休みたくて睡眠薬の服用を考える人もいるかも知れません。

しかし、睡眠薬で眠ってしまうということは、自分の意思では簡単には起きられないということでもあります。

また、周囲の環境の変化にも気づけないことも多いのです。

普通であれば、いくら眠くても赤ちゃんが助けを求めて泣いていれば、ママさんは気づくことができます。

でも、睡眠薬で眠っていると、赤ちゃんの泣き声ぐらいでは目が覚めないことも多いのです。

もし、睡眠薬で眠りにつきながら添い乳をすれば、ママさんが深い眠りに入って赤ちゃんの口を塞いでしまっていても気づけないかも知れません。

赤ちゃんの上に覆いかぶさってつぶしてしまうようなことになっていても、眠り続けるかも知れないのです。

赤ちゃんの安全を考えれば、睡眠薬で眠りながら添い乳をするのは、絶対にやめるべきだと言えます。

安全に添い乳ができるナチュラルな睡眠

睡眠薬を飲んで添い乳をするのが危険だとしても、十分な眠りを取ることのできないママさんの健康はどうやって維持すればよいのでしょう。

赤ちゃんが添い乳に慣れてしまっていて、他の方法では寝ついてくれないなんてこともあるでしょう。

辛くて仕方ない日々がいつまで続くのか、不安で体だけでなく心にもストレスがかかってしまいます。

でももうひと踏ん張りです。

赤ちゃんがもう少し成長すれば、睡眠も徐々に規則正しくなり、長い時間眠ってくれるようになるので、ママも楽になっていきます。

それまでの間、私を支えてくれたのが睡眠サプリです。

このサプリに出会った時、授乳中であることもあって、赤ちゃんへの影響を最初に心配しました。

でも、授乳中も妊娠中も飲めるということだったので、試してみることにしました。

すると、睡眠の質が良くなったのかとても良い気分で目覚めることができたんです。

それに、添い乳をしているときに気づかないうちに深い眠りに入ってしまい、赤ちゃんを危険にさらすというようなこともなくなりました。

少しうとうとしていても、赤ちゃんが泣けばすぐに気づくこともできて安心です。

おっぱいをあげないと眠ってくれない赤ちゃんでも、安全に添い乳をして眠ってもらい、その後お布団に移せば不安はなくなりますね。

睡眠サプリに助けられた!心地よい眠りでストレスも軽減

子どもを産んで体を休めたい時期に、夜も眠らせてくれない赤ちゃんのお世話をするのは、当たり前だとわかっていても辛いものでした。

体が悲鳴を上げるだけでなく、心も悲鳴を上げて、旦那さんにストレスをぶつけることもよくありました。

とにかく眠れないのが辛くて、この日々をどうやって切り抜ければ良いのか途方に暮れていたのが正直なところです。

でも、「マインドガードDX」という睡眠サプリに出会ってからは、急に霧が晴れたような気持になれました。

自然に眠れるようになって、目覚めもすごくよくなったのです。

何度も夜泣きをする赤ちゃんのお世話をする必要は何も変わっていなくても、赤ちゃんと一緒に自然に眠りにつける心地よささえありました。

1週間程度飲み続けると、特に効果を実感することができて、ベッドに入れば途端に眠りにつけるようになって本当に助かりました。

しかも、自然な眠りなので、赤ちゃんが助けを求める声にすぐ反応でき、そのとき起きるのもあまり苦痛はなかったです。

「マインドガードDX」は授乳中の赤ちゃんがいるママさんだけでなく、おなかに赤ちゃんがいるママさんも不安なく飲むことができる睡眠サプリです。

私はこれで授乳期の子育てを乗り切れたと感じています。

睡眠サプリの使用は、眠れないことで苦しんでいるママさんに自信をもっておすすめできる方法です。